会社概要

代表あいさつ

代表あいさつ

企業理念

企業理念

会社概要

会社概要

代表あいさつ

代表取締役社長_渡邉 貢

代表取締役社長 渡邉 貢

九州高周波熱錬は、モノづくりが息づくここ北九州で産声をあげ、間もなく70年を迎えようとしております。高周波誘導加熱を生かした業務から始まり、溶接再生・一般熱処理を業務に取り入れ、現在に至っております。鉄と向き合い、鉄の特性を生かした表面処理(熱処理)を行なう企業として、成長してまいりました。
鉄という硬い物質を、柔軟な処置(温度変化)を施すことで、お客様のニーズにこたえ続けてきました。高周波焼入れは、IHの原理(電子レンジ)で処理するので、地球環境にやさしい技術です。また、短時間で処理が行なえるので、省資源でもあります。鉄は、産業分野において、永久に使い続けられるものです。安価で加工しやすく強い!これは、今までも、そしてこれからも不変です。その鉄を短時間でなおかつ無公害資源で処理する事。これが高周波焼入れの特徴です。モノづくりの原点をしっかり維持し、継続していく事が、我々の使命だと自覚しております。地域に根差し、地域とともに成長していく企業として、これからも活動していこうと思います。今後とも、変わらぬご支援・ご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

経営理念

(1) 熱処理技術を中核とし、常に新商品・新事業の開発を進め社会の発展に貢献します。
(2) 世界をリードする技術力・高品質、高いお客様満足度、
そして透明で公正な企業文化を背景に社会から信頼されるパートナーを目指します。
(3) たゆまぬ自己変革に努め、常に成長することを目指します。
(4) 安全および健康を基本とし、人を育て、活力ある企業グループを目指します。
(5) 地球環境との共生を基本とし、企業の社会的責任を果たします

環境方針

◆理念◆
九州高周波熱錬株式会社は、かけがえのない地球の環境保全が人類共通の最重要課題の一つである事を
認識し、経営活動の重点課題としてとらえ、地球、地域社会の環境保全を積極的に推進する。

品質方針

◆品質方針◆

当社は、お客様の多様なニーズに対応し、常にお客様の信頼と満足が得られる
製品とサービスを提供します。

◆基本目標◆

お客様の要求する品質水準を確保します。
品質マネジメントシステムは最良の状態を維持します。
お客様の新たな要求に応えるため、技術水準の向上と
品質マネジメントシステムの継続的改善を推進します。

会社概要

社名 九州高周波熱錬株式会社
代表取締役社長 渡邉 貢
所在地 〒808-0027 福岡県北九州市若松区北湊町12番25号
TEL 093-761-3531
FAX 093-761-0766
Mail info@kyu-neturen.co.jp
創立年月日 昭和26年6月29日
資本金 36,885,000円
従業員数 31名(平成31年1月1日現在)
営業品目 ○高周波焼入加工
○一般熱処理加工
○肉盛再生加工
○コンクリート2次製品製造機械の設計製作メンテナンス
 及び一般機械部品の製作
工場敷地 4,832㎡(1,464坪)
工場建屋 1,820㎡(550坪)

アクセス

会社沿革

昭和26年6月 高周波熱錬株式会社の資本と技術の援助を得て九州高周波熱錬を設立する
昭和30年8月 高周波誘導加熱を生かした特殊溶接肉盛による機械部品の再生加工を開始する
昭和44年1月 〒808-0027 福岡県北九州市若松区北湊町12番25号一般熱処理加工を開始する
昭和53年8月 コンクリート2次製品製品製造機械の設計製作及び一般機械部品の製作を開始する
平成9年9月 高周波熱錬株式会社の資本増資を受ける
平成16年6月 高周波熱錬株式会社100%出資の会社となる
平成17年6月 ISO9001:2001認証取得
平成19年12月 ISO14001:2001認証取得
平成28年12月 ISO9001:2015認証取得、ISO14001:2015認証取得